スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC 陸戦型ガンダム 其ノ壱

ツヨシさん、完成おめでとうございます!!

微妙にスタイリッシュなHGUC陸戦型ガンダムを 「高性能機だけど、高級機ではないよな?」 というテーマで改造しました。
作品タイトルは 「屠龍槍(とりゅうそう)」
なんだか、字面だけでドラマチックス☆

1.jpg
この写真にはヤラレた・・・。
巻頭グラビアかよ。
ノリで撮っただけなのに、なんだその眼の輝き。


14.jpg
本当はこんな色です。
ガンダムだけど、なんか貧乏くさい陸ガン独特の雰囲気が出てるような気がします。


15.jpg
大型クロー!!!
じゃなくて、輸送機のリブ。


2.jpg
垂れた錆の 「頑張ってるアピール」 が凄い。
血の涙をイメージした。


5.jpg
こっちのアングルの 「板、板、塊」 感がノットセクスィー。



6.jpg
バーニアの質感が可愛いのだが、めちゃくちゃ隠れててカナシヲス…。


7.jpg
怒って充血してるみたいに見えてきた…。
胸の鉄板から覗く、胸部ダクトのイエローがエローです。


8.jpg
斜に構えて。
ディテールアップはしているものの、改造・改修はしていない。

やっぱ華奢よなぁ。
HGUCの陸ガンは、HGUCブルー・ディスティニーのヒロイックなスタイル受け継いだ 「逆輸入キット」 なのだ。
スポンサーサイト

HGUC 陸戦型ガンダム 其ノ弐

3.jpg
砲を 「槍」 に見立てている。
空母や輸送機を狙撃するのが彼の仕事。


4.jpg
彼の砲は 「屠龍槍(とりゅうそう)」 と呼ばれる、対空狙撃用にカスタムされたものという設定。
風を読むためのリボンが特徴。
彼の趣味ではない。

「龍」 とは大型航空機のことを指す。


9.jpg
龍のあばら。
航空機のリブである。


10.jpg
目がものすごいウルウルしている。
ハイキューパーツさんの 「センサー用偏光シール」 の余白を使用。

糊が強力で定着力抜群だ。
http://www.hiqparts.com/product/1134


11.jpg
三国志か!


12.jpg
両胸に薄い鉄板を追加している。
ダクトの 「広面積の黄色」 を隠すためのファンタスティックな策略だ。


13.jpg
なぜ水色?
ボヤーっと光ってたりしたらカッコイイ的な装置。

たぶん、蚊とかを感電させられる。


16.jpg
夏休みの工作的な。
マークの手書きが楽しかった。

HGUC 陸戦型ガンダム 其ノ参

17.jpg
HGUCかつ、凝縮したヴィネットなのでコンパクト。


18.jpg
右腕のソードストッパー。
ヒートホークやらを「ガシィ!!!」っと受け止める、斬撃用小型シールドのようなもの。
小型で安価な優秀貧乏装備。


19.jpg
100mmマシンガン。
ヤケ塗装がせくすぃー。


20.jpg
180mmキャノン。
コンテナへの収納ギミックが優先され、少し頼りない見た目だった。
バレルをパイプに置き換え、シュルツェンをハリボテすることで威圧感アップ!!

リボンが可愛い。


21.jpg
陸戦型ガンダム本体の色とのチグハグ感が、貧乏臭さを演出している。


22.jpg
一見ゴツく見えるが、よく見るとFAZZよろしくハリボテの塊。


23.jpg
マガジンの上部に若干ブルーを吹いている。


24.jpg
ショート・シールド。
一切、デカールを貼っていないことに今気付いた。


25.jpg
ほとんど見えないので、手抜きを感じる。
色分けはそこそこ。
プロフィール

ツヨシ

Author:ツヨシ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
あざっす!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。