スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC グフカスタム 其ノ壱

HGUCグフカス
ガンプラ第一作目のHGUCグフカスタム。
「マンガ的な大げさな表現」をテーマに、ガンプラ制作の基礎を無視した不真面目な作品に仕上げました。
あと、とにかく安上がりに。
小学生の夏休みの工作レベルのお値段☆


HGUCグフカス-001
あの「一部の人たちにはとても有名なネコ」です。


HGUCグフカス-002
ベースは100均のフォトフレームをまんま使ってます。


HGUCグフカス-003
ガトリングの迫力がハンパ無いですね。
グフカスタムはミーハーなのか玄人向けなのか、いまいちワカラン機体です。


HGUCグフカス-004
ヒート剣からガトリングシールドまで、それ自体をモンハンの“大剣”のようなイメージで持たせてます。
せっかくの長物なので印象的に使いました。


HGUCグフカス-005
小さいスペースにギッチリ詰め込んでます。
迫力と緊張感が増しましましま。


HGUCグフカス-006
コックピット下の三角窓。
なんでクリアパーツなのかいろいろワケわからんが、そういうところが素敵だ。


HGUCグフカス-007
パンチラ。
なんだかよくワカランが、いろいろギッチリ詰まっているところ。
スカート内部はもっとも空洞な上に、大きく足を開いたポージングなので、とにかく隙間埋め。


HGUCグフカス-008
ハンドパーツはせっかく細かい造形なので、塗り分けにこだわった。
あえて剣を握っていないのが、逆に緊張感を与えているのだっ!!


HGUCグフカス-009
膝の稼働に追随するアーマー。
本来あんましパックリ割れちゃいかんのだろうけど、動きを想像させる重要な演出である。


HGUCグフカス-010
横から見ると案外スリム。
グフらしさですね。


HGUCグフカス-011
装甲を浮かしたり、パイプを這わせたりして、手軽に太く見えるようにしている。


HGUCグフカス-012
武士のように踏ん張ってます。


HGUCグフカス-013
膝関節の外側のみ、細かい装甲を付けてます。


HGUCグフカス-014
人間の目線から見た脚。
排熱で焼かれそうで怖い・・・。


HGUCグフカス-015
ビル一階の窓から見える冷却タンク。
フタから液が垂れている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツヨシ

Author:ツヨシ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
あざっす!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。