スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ギラドーガ 其ノ参

ギラドーガ、細部のイロイロ。

僕のギラドーガ-024
威圧感と退廃的な雰囲気が漂うお気に入りの一枚。
背景の階段のタレ錆びとのマッチがステーキ!!


僕のギラドーガ-026
バックパックを外した状態。
まぁ見ることはないだろうが、何もないとアレなのでテキトーなサビとデカールを。

実はその下のガンメタのディテール、バックパック着けると全部隠れてしまうのだ・・・。


僕のギラドーガ-025
オマケのエンジンディスプレイモデル。
もちろんバックパックのと同じバーニアです。


僕のギラドーガ-027
バックパック。
バーニアの焼けが面白いよね。


僕のギラドーガ-028
の、裏側。
さりげなくアナハイムエレクトロニクスのロゴを・・・。
あまり表側には記したくないだろうしね。


僕のギラドーガ-029
バックパックの両サイド。
片方だけ何らかのフタがシュッと開いてるのだ。


僕のギラドーガ-030
元キットとの比較。
一番印象を変えてるのは実はアンテナの位置!!
個性は無くなるが、普通のセンスの位置に戻すだけで馴染むよね。

他は細かいディテールは入れたものの、基本的に 「改造」 はしていない。


僕のギラドーガ-031
手足に隠れがちだが、非常に美しいスタイルである。
流れるようなラインと、武骨を兼ね備えた素晴らしいデザインだ。


僕のギラドーガ-032
一番変わったところ、バーニアの数だろう。
メンドかったので、下以外のを無かったことにして、鉄板でフタしてやったわ!!!!!!!!!

その割には地味になってないように思える。


僕のギラドーガ-033
首周りのディテールなど、こういう細部への配慮が重要だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツヨシ

Author:ツヨシ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
あざっす!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。