スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ドムトローペン 其ノ壱

Twitterのワンデー企画で作った作品。
「ロスタイムは自由」 とのことで、結局完成まで6日かかりましたけども…


IMG_7380.jpg

このドムトローペンは14年前のキットなので、今の目で見ると 「ひっ!?」 なところも多々見受けられますが、それでも優秀なキットだと思いました。
だって、肩の関節位置の変更とゴーグル上部の延長だけでこんなにカッコよくなるのです。


IMG_7382.jpg

通常カラーのトローペンにしましたが、使用キットは 「サンドブラウン」 の方です。
こちらの方が武器沢山のお買い得モデル。


IMG_7393.jpg

武器が多いと大変ですけどね。。


IMG_7413.jpg

首周りがスカスカだったので、頭の回転に干渉しないようにディテールアップしてます。


IMG_7400.jpg

通常のドムカラーの紫だとトローペンっぽさがアレなので、バズーカにサンドカラーを使いました。
紫の機体に迷彩って冒険オシャレ。


IMG_7418.jpg

バズーカのオレンジが可愛い。
マシンガンはサイドにレールを付けて、そこに 「なにか」 を装着している。
ファウストはグリーンかサンド系の色が好きです。

HGUC 旧ザク 其ノ弐

kz9.jpg
スカート周りを追加装甲で固めている。
両サイドのスカートは、プラバンで自作した大型スカートを被せた。

右胸にはソードストッパーが着けられている。
が、連邦系MSの標準装備である 「ビームサーベル」 を防ぐことは出来ない…。


kz10.jpg
両胸のオレンジは、支援機の種別によって色分けされているって設定。
オレンジの胸で、後ろからの砲撃音がうるさいことから 「クマゼミ」 とか呼ばれてたらステキング!!


kz11.jpg
肩アーマーはザクI・スナイパーのネットフックタイプ。
特にスナイパーってわけでは無いけど、大戦末期の混沌とした雰囲気がジュワーである。

背中にコッソリ見えるヒートホークがナイスホーク!


kz12.jpg
スコープドックとか、その時代のロボットの香りがする。


kz13.jpg
大判デカールが集中しててお気に入りのカット。


kz14.jpg
毎回思うけど、背中の装備は自分では取れない…。


kz15.jpg
グフカスタムの時にも着いてたパイプとタンク。
機能どうこうよりも、ただの 「かさ増し」 です。


kz16.jpg
青空をバックに。
後ろに飛行機雲が通ってたら素晴らしかった。

HGUC 旧ザク 其ノ壱

ザクI・重火力仕様

大戦末期、旧式化したMSを火力支援機として配備し直したもの。
第二次大戦時の独軍車輛に散見される、華奢な車両の砲塔を取っ払い、88mm砲などの強力な武装を強引に載せた 「魔改造車輛」 とノリは同じ。

kz1.jpg
まるでトロフィーのよう☆
こうして見ると、HGUCって小さいですよね。


kz2.jpg
配色に変更はないけど、とにかくカラフルにしてしまうクセがある。
単品作品でも、ジオラマ作品のように楽しんで見ていただけたらなぁ…という遊び心です。


kz3.jpg
ヨゴシ塗装をしつつも、ドンヨリと重くならないように心がけてます。
この辺は好みが分かれるでしょうけどね。


kz4.jpg
バズーカにシュツルムファウスト、一撃必殺系の武器で固められています。
全部使いきったら、スパイクシールドとヒートホークで暴れまわって欲しいけど…補給しに行った方が無難☆


kz5.jpg
ジャイアントバズの先端に何か着いてるけど、何が着いてるのかはわからない!
何か着けるために着いている何か。


kz6.jpg
ニンジンっぽくてカワイイ、自作シュツルムファウスト。
柄が短くなっていて取り回し易いが、その分射程距離は短そう。


kz7.jpg
スパイクシールド。
なんか邪教のシンボルみたいになったけど、何かに使えそうな赤い何か。


kz8.jpg
キットに付属していたシュツルムファウスト。
パンツァーファウストの色合いを参考にしている。

HGUC アッガイ 其ノ弐

アッガイ完成1
モノアイは、本体色の赤茶色に埋もれないようにグリーンにしました。
妙に優しく見えますね。

口のパーツを外して、ボンベ状のパーツを付けました。


アッガイ完成2
パーツの面積が大きく、かつ、曲面主体なのでディテール入れが大変でした。

入れなければよかった…と思ったこともw


アッガイ完成3
全景。
ベースサイズは9×9cm(内径)、小さいところに強引に詰め込むのが好きです。


アッガイ完成4
樹は 「ガジュマル」 をイメージし、紙をコヨリ状にクルクル巻いて作りました。


アッガイ完成5
ちょっと忍者的に見えません?


アッガイ完成6
所々に見える赤いチップが女子力たかし。


アッガイ完成7
バルカン周囲はススヨゴレを再現。
黒に少し、ライトブラウンを混ぜています。


アッガイ完成8
白い大判デカールの上に 「タレ錆び」 を流すのが好きです。
良いアクセントになるんですが、派手に浮きがちな白色を押さえ込む役割もあります。

HGUC アッガイ 其ノ壱

アッガイ完成9
ネタとして使われたり、一部で 「萌えMS」 と呼ばれるアッガイ。
そんなコイツを、なるべくクールなイメージで作ってみました。

落ちついた眼光と、頭部のバルカンがクール☆


アッガイ完成10
フラットな本体と、グロスのアイシールドの対比がわかります。
本来であればクリア部分も曇らせておくべきなんでしょうが、アクセントとして、このような形にしました。


アッガイ完成11
意外に背筋ピーンですね。
露出した 「うなじ」 がセクスィー。


アッガイ完成12
そんなうなじの下に 「フィンスタビライザー」 を追加しました。
しかし、本来のフィンとしての使い方ではなく、センサー類が詰まったモノです。
水中機の演出としてはアリでしょう。


アッガイ完成13
腕部のディテールは少し強引になってしまいましたね。
移動中にブラブラしそうな腕の 「ロック構造」 的なモノをズラッと並べています。


アッガイ完成14
カワイイポイントのロケットッランチャー。
卵のようですごくプリティー。
ヨゴシは入れていません。


アッガイ完成15
関節類は白です。
アクセントでもあるのですが、「トラブルが一目でわかるので合理的」 という、現実的なことでもあります。


アッガイ完成16
センチコガネのような光沢を放つバーニア。
リアリティーよりも、楽しさを優先してます。
プロフィール

ツヨシ

Author:ツヨシ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
あざっす!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。